井深大 自由闊達にして愉快なる - 井深大

自由闊達にして愉快なる

Add: unotudi70 - Date: 2020-12-02 01:00:08 - Views: 4790 - Clicks: 9131

See full list on sony. 真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき 自由闊達にして愉快なる理想工場 の建設; 日本再建 、文化向上に対する、技術面・生産面よりの活発なる活動; 戦時中、各方面に非常に進歩したる技術の国民生活への即時応用. 11 日経ビジネス人文庫 い20-1. 11 形態: 238p ; 15cm 著者名: 井深, 大 シリーズ名: 日経ビジネス人文庫 ; い20-1. 『井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)』(井深大) のみんなのレビュー・感想ページです(14レビュー)。作品紹介・あらすじ:トランジスタ、ダイオード、マイクロテレビ-革新的技術と製品化力で世界企業ソニーをつくりあげた井深大。「技術者たちが技術すること. ソニー創業者井深大さんの『自由闊達にして愉快なる』が本当に愉快なので一部抜粋してみた。. 井深大 自由闊達にして愉快なる/井深大 の商品説明 【内容紹介】 トランジスタ、ダイオード、マイクロテレビ―革新的技術と製品化力で世界企業ソニーをつくりあげた井深大。. 井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)を読んだので、読んだときにメモった文章とかをメモ代わりに。 この本について 1962年にソニー創業者の井深さんが日経新聞の「私の履歴書」に語った内容。冷静.

井深 大『井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約31件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. jp 私のお客様は、本. この時、井深氏が自ら書き上げたのが「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設」(ソニー. 井深 大 | 年11月05日頃発売 | 革新的技術と製品化力で世界企業ソニーをつくりあげた井深大。彼の理想とした「自由にして闊達なる」経営こそ、今の日本に必要なことの全てを言い表している。その生涯を本音で語った「私の履歴書」、待望の文庫化。本田宗一郎、松下幸之助と並ぶ、戦後の. 自由闊達にして愉快なる理想工場. ソニー会社設立の目的(創業者井深大) 一、真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設. 井深大 自由闊達にして愉快なる / 井深大著 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社,.

ソニー株式会社(創業当時:東京通信工業)の創業者である井深大は、会社の設立目的の第一に「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由豁達にして愉快なる理想工場の建設」を掲げた設立趣意書を起草し. com で、井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫) の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。. 井深 大(いぶか まさる、1908年(明治41年)4月11日 - 1997年(平成9年)12月19日)は、日本の電子技術者および実業家。. 井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書(日経ビジネス人文庫) 文庫の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.

井深 大『井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書』のネタバレありの感想・レビュー一覧です。. 11 形態: 238p ; 15cm シリーズ名: 日経ビジネス人文庫 ; い20-1. 【tsutaya オンラインショッピング】井深大 自由闊達にして愉快なる/井深大 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 井深大自由闊達にして愉快なる /日本経済新聞出版社/井深大 (文庫) 中古ならYahoo! 井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)/日本経済新聞出版社 ¥630 Amazon.

井深大の名言「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき 自由闊達にして愉快なる理想工場の建設」 1945年10月の太平洋戦争の終戦直後、電子技術者の井. 「井深大 自由闊達にして愉快なる-私の履歴書」 (日経ビジネス人文庫 年) 【日経連載 私の履歴書】 日本経済新聞に連載されている「私の履歴書」は、日本の現代史を彩る多彩な人々がその人生を語る素晴らしい連載です。. トランジスタ、ダイオード、マイクロテレビ―革新的技術と製品化力で世界企業ソニーをつくりあげた井深大。「技術者たちが技術することに深い喜びを感じ、その社会的使命を自覚して思い切り働ける安定した職場をつくる」を目標に走り続けた半生記―日経連載「私の履歴書」、待望の文庫. 「井深大 自由闊達にして愉快なる」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービス. ネットオフ ヤフー店の井深大 自由闊達にして愉快なる/井深大:ならYahoo! 私の履歴書||ワタシ ノ リレキショ) 日本経済新聞出版社,. 井深大 自由闊達にして愉快なる 井深大著 (日経ビジネス人文庫, い20-1.

日本経済新聞社に寄稿した 「私の履歴書」を中心に 構成された本なのですが、 1951年から92年までの 井深大の働き方がカバーされています. 井深さんには 『井深大 自由闊達にして愉快なる』 という著書があるのですが、 これは昭和三十七年(1962)に. 書籍のゆうメール同梱は2冊まで/井深大 自由闊達にして愉快なる本/雑誌 (日経ビジネス人文庫 い20-1 私の履歴書) (文庫) / 井深大/著 0. 戦時中、私が在任していた日本測定器株式会社において、私と共に新兵器の試作、製作に文字通り寝食を忘れて努力した技術者数名を中心に、真面目な実践力に富んでいる約20名の人たちが、終戦により日本測定器が解散すると同時に集まって、東京通信研究所という名称で、通信機器の研究・製作を開始した。 これは、技術者たちが技術することに深い喜びを感じ、その社会的使命を自覚して思いきり働ける安定した職場をこしらえるのが第一の目的であった。戦時中、すべての悪条件のもとに、これらの人たちが孜々(しし)として使命達成に努め、大いなる意義と興味を有する技術的主題に対して、驚くべき情熱と能力を発揮することを実地に経験し、また何がこれらの真剣なる気持を鈍らすものであるかということをつまびらかに知ることができた。 それで、これらの人たちが真に人格的に結合し、堅き協同精神をもって、思う存分、技術・能力を発揮できるような状態に置くことができたら、たとえその人員はわずかで、その施設は乏しくとも、その運営はいかに楽しきものであり、その成果はいかに大であるかを考え、この理想を実現できる構想を種々心の中に描いてきた。 ところが、はからざる終戦は、この夢の実現を促進してくれた。誰誘うともなく志を同じくする者が自然に集まり、新しき日本の発足と軌を同じくしてわれわれは発足した。発足に対する心構えを、今さら喋々(ちょうちょう)する必要もなく、長い間皆の間に自然に培われていた共通の意志に基づいて全く自然に滑り出したのである。 最初は、日本測定器から譲渡してもらったわずかな試験器と、材料部品と、小遣い程度のわずかな資金をもって、できるだけ小さな形態で何とか切り抜けていく計画を立てた。 各人は、その規模がいかに小さくとも、その人的結合の緊密さと確固たる技術をもって行えば、いかなる荒波をも押し切れる自信と大きな希望を持って出発した。斯様(かよう)な小さな規模で出発した所以(ゆえん)は、この国家的大転換期における社会情勢の見透しができず、また、われわれの仕事が社会に理解され利用価値を見出されるまでには、相当の期間を要すると考えたからである。しかるに、実際に動き出してみると、われわれの持つような技術精神や経営方針が、いかに現下の日本にとって緊急欠くべからざる存在であったかを、各方面からの需要の声を通じて、はっきり自覚せしめられ. 03 昨日、腰を痛めて終日退屈していたので、先日読んで面白かったソニー創業者井深大さんの私の履歴書の中で、特に記憶に残った部分を書き出してみた。. 井深大 自由闊達にして愉快なる (日経ビジネス人文庫 私の履歴書)/井深 大(文庫:日経ビジネス人文庫) - 革新的技術と製品化力で世界企業ソニーをつくりあげた井深大。. 私の履歴書||ワタシ ノ リレキ. 中心のイノベーティブな組織を思い描いていた人物がいました。ソニーの創業者である井深大氏です。.

私の履歴書||ワタシ ノ リレキショ 著者名: 井深, 大 ISBN:. 井深大 自由闊達にして愉快なる. 井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)作者:井深 大発売日: /11/02メディア: 文庫. 私の履歴書||ワタシ ノ リレキショ. 自由なる男、井深大 タイトルがすべてを物語る、井深大の自伝的な本です。 日本経済新聞に連載されていた「私の履歴書」をまとめた第1部は若き日の井深について、他者から見た彼について記してある第2部は、ソニーの社長になった後のことが記されてい.

井深大 自由闊達にして愉快なる フォーマット: 井深大 自由闊達にして愉快なる - 井深大 図書 責任表示: 井深大著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社,. 』や『わが友 本田宗一郎 (文春文庫)』など井深大の全92作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。. 「自由闊達にして愉快なる」:mgの源流 井深大 投稿日 : 年7月24日 最終更新日時 : 年7月24日 投稿者 : 3mmg カテゴリー : MG(思想), マッシモのMGノート.

日本経済新聞出版社. 『井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)』や『幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる! 「井深大 自由闊達にして愉快なる」のページです。日本経済新聞出版では、本・書籍の新刊やおすすめ、企業様に好評な研修用dvdの紹介・販売(法人様)をしております。. Amazonで井深 大の井深大 自由闊達にして愉快なる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。井深 大作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

井深大 自由闊達にして愉快なる - 井深大

email: muwywex@gmail.com - phone:(484) 932-3453 x 2354

Red Hat Linuxコマンドポケットリファレンス - 加藤彩 - 西田麻美 ビギニング

-> 重富健一著作選集 亡穀は亡国への道 第3巻 - 重富健一
-> 交渉の極意 - 伊東正信

井深大 自由闊達にして愉快なる - 井深大 - はじめてのkintoneアプリ構築入門


Sitemap 1

アガスティア占星術で読むあなたの宿命 - 小宮光二 - 読売新聞